ハビエルが神父役を務める映画To The Wonderナレーション

ハビエル・バルデムが神父役を務める映画、“To TheWonder”(トゥー・ザ・ワンダー)のトレーラー。

淡々と読み上げられるハビエルの美しいナレーション。

なんと言っているか気になっている方がいらっしゃいましたら。

ハビエルのナレーション訳。

あなたが望もうとも望まないとも、
あなたは人を愛するでしょう。
感情-それらは雲のように現れ消えていく。
愛は感情だけではない。
あなたは人を愛するでしょう。
愛とは失敗のリスクを冒すこと。

裏切られるリスクを冒すこと。
あなたはあなたの愛が終わってしまったと恐れるかもしれない。
それはただ、それ以上の崇高な存在に変貌を遂げるのを待っているのだけかもしれない。
自分の中にある神の存在を目覚めさせなさい。
永遠に変わらぬ愛でお互いを知り合いなさい。

@_pepper_potts

早く観たいですね。

ハビたん、受賞おめでとう!

【ツイートしたもののまとめ。主にスカイフォール関連。】

リンクも一緒についてくるのでツイート自体を埋め込みます。

上のツイートはBAFTA(英国アカデミー賞)公式さんが授賞式に先駆け

tumblrにupされていた”ヒーローとヴィラン”のgifに

「シルヴァを忘れてますよ、あぅぅ」、ってリプしたら、

BAFTAから「では、ボンドはスーパーヒーローになりますか?」ってリプいただいたものです。^^

私からはさらに”女王陛下の007は英国の誇るスーパーヒーローではないですか?”ってリプさせていただきました。

スカイフォールのボンドとイヴの気になる関係。

いかにもダニエル・クレイグらしい発言。

ツイッター上で流行っていたので、ハビエルのものも。

ちなみに・・・

レ・ミゼラブルでジャベールを演じたラッセル・クロウさんのお言葉。

印象深いです。

広告