アナと雪の女王 Do you want to build a snowman 日本語訳。英語の歌詞にできるだけそって訳してみました。パート2

IMG_6525-0.JPG

せっかくなので ”Do you want to build a snowman” も英語の歌詞にできるだけそって細かに訳してみました。 :)

“Do you want to build a snowman?”

Anna:
Elsa?
(Knocking: Knock, knock, knock, knock, knock, knock)
Do you wanna build a snowman?
Come on lets go and play
I never see you anymore
Come out the door
It’s like you’ve gone away-
We used to be best buddies
And now we’re not
I wish you would tell me why!-
Do you wanna build a snowman?
It doesn’t have to be a snowman.

アナ:

エルサ、

雪だるま作りたくない?

一緒に行って遊ぼうよ

もうずっと会ってない

出て来てよ

まるで遠くに行っちゃったみたい

一番の親友だったのに

今は違うの

理由を教えてくれたらいいのに!

雪だるま作りたくない?

雪だるまじゃなくったっていいんだよ

Elsa:
Go away, Anna

Anna:
Okay, bye…

エルサ:あっちへ行って、アナ。

アナ:わかったよ。じゃあね・・・

(Knocking)
Do you wanna build a snowman?
Or ride our bike around the halls
I think some company is overdue
I’ve started talking to
the pictures on the walls-
(Hang in there, Joan!)
It gets a little lonely
All these empty rooms,

Just watching the hours tick by-
(Tic-Tock, Tic-Tock, Tic-Tock, Tic-Tock, Tic-Tock)

アナ:

((ノック ノック))

雪だるま作りたくない?

広間中を二人の自転車に乗って遊んでもいい

誰かさんは来るのがあまりにも遅いから

私は壁の絵に話かけ始めちゃったくらい

(ジャンヌ、がんばって!)

少し寂しいんだよね、

空っぽの部屋ばっかり

時間が過ぎてくのを見てるだけ

(チクタク チクタク チクタク)

(Orchestral)

Anna:
(Knocking)
Elsa?
Please, I know you’re in there,
People are asking where you’ve been
They say “have courage”, and I’m trying to
I’m right out here for you, just let me in
We only have each other
It’s just you and me
What are we gonna do?

Do you wanna build a Snowman?

アナ:
((ノック ノック))
エルサ。
お願い。そこにいるんでしょう。
人々はあなたがどこにいるのか、って聞いてくる
みんな「気を強く持て」って、私も努力はしてるけど
私はいつでもあなたのためにここにいるよ  ただ中に入れて。
私たち、お互いしかいないの
あなたと私
私たちどうしたらいいの?
雪だるま作りたくない?

訳 Japanese translation by pepper

ちなみに、この曲は“Let it go” の日本語版 ”ありのままで” のように大きく意味が変えてある部分は無いと思いますが
細かに対訳を付けてみようかな、と思いやってみただけです。 ^^

海外のファンの中には
「ジャンヌ、がんばって!」という台詞を深読みすると
単に壁にジャンヌ ダルクの絵が掛っているからだけでなく、
ジャンヌ・ダルクはフランスに勝利をもたらした英雄でもあるけれど、
魔女とされ最後には火刑にされてしまい
氷の魔女ともとれるエルサと重なる(涙)、
またアナの呼びかけは「エルサ、がんばって」とも解釈できる、とおっしゃってる方もいらっしゃいました。

もうひとつ、今まで気がつきませんでしたが、
自転車は1台なんですよね。
動画を見ると2人乗り自転車なんですね。(涙)
ride our bike around the halls
”our bike” – our bikesでない、つまり ”2人の自転車” でいくつもの広間の中を乗り回そう

結構見逃してる点があったりしますね。

広告

アナと雪の女王 Do you want to build a snowman 日本語訳。英語の歌詞にできるだけそって訳してみました。パート2」への3件のフィードバック

  1. Santiago より:

    ”Hang in there, Joan.”の部分は英語のネイティブ或はそれに近いレベルの人なら直にシャレであることが分かります。 つまり「頑張れ」と「壁に掛かっていろ」の言葉の遊びです。火あぶりにあった云々は読み込み過ぎだと思います。 ”The cold never bothered me anyway.”と同じディズニーアニメ特有のユーモア(遊び)でどちらの部分でもプッっと笑いが出ました。

    • pepper より:

      Santiagoさん、コメントありがとうございます。
      そうですね。私はぜんぜんネイティブに近い域には達してませんが、hangという単語から壁に掛けられている部分とかけている、というのはわかりました。
      The cold never bothered me anywayのthe coldは多くの方が周りの人々の冷たさを表してる、という解釈をされているようですが、それまでエルサの事を良く知っている人はほとんどいなかったのと、両親はエルサをとても大切に思っていた事を考えると、もし、メタファーがあるとしたら、エルサの孤独という冷たさかと思いました。

  2. Santiago より:

    The cold…と言ったときの眉の動きからユーモア表現であることが判断出来ると思います。 つまり火の女王が「私は暑さには強いの」と言うのと同じだと思います。 (唐辛子の女王が「私は辛いのは大丈夫」とか…) 日本人ではあの眉の動きはやらない(言語外表現)のかも知れませんね。 これ(言語外表現)も広い意味での異文化コミュニケーションなので面白いですね。

    Hangのダブルミーニングが直に分かったのは流石です! 多くの人はスルーだと思いますよ。

    私が貴女のブログにたどり着いたのはThe cold never bothered me anywayの訳が嫌で皆はどう思っているのかと調べたからです。 でも、本来ならLet it goも大いに違和感はあります。 Itは何を指すのか? 多分彼女の特殊な力を指していると思います(今までlet it goしていなかったのは正にその特殊な力なのですから)。

    私はアメリカで30年以上生活していますが日本の媒体での英語からの日本語訳のミスを見るたびに残念に思っています…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中