スター・ロードのミラノ号拝見。 Visiting Star-Lord’s Spaceship Milano

IMG_6777.JPG

スター・ロードことピーター・クイルのスペースシップミラノ号。
船の中を見せてくれる動画がありました。
クリス・プラットのコメントも楽しいのでご紹介します。
かなり理解が深まります。

やあ、みんな。
僕はクリス・プラット。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのセットから
ピーター・クイルの宇宙船ミラノ号の中を案内するよ。

ここは共用スペース。
結構、汚くしてる。

(訳注:”I keep it pretty filty” とクリス・プラットはこの動画で言っていますが、
ガモーラがクイルに言う台詞、”And Quill, your ship is filthy.” (クイル、あなたの船、不潔よ)
と同じfilthyという言葉を使ってます。
filthyという単語は汚い、という意味の他に”汚らわしい”という意味もあります。
映画の中ではよくミラノ号の内部が見れないので
私は映画を観ながら クイルの船は実際に汚いのか、汚らわしいのかどちらの意味なのかな、と思ってました。
こうしてテーブルにゴミが散らかってるのを見ると実は両方の意味なんですね。
そして、映画の中で続けてクイルは「ブラックライトをつけて見ればジャクソン・ポロックの絵画のようだぞ」、と言っていますが
ジャクソン・ポロックの絵画に関して
下記の解説によるとそれは彼の体液が壁に付着し乾いている、という意味だろう、とのことです。笑)

ロケットが”You got issues, Quill.” (お前、問題あるよ。) と言うのもこれでよくわかります。
Gamora complains about Peter’s ship being so filthy and he proudly jokes that she would be surprised just how gross it is, and that if you shined a blacklight on the walls it’d look like a Jackson Pollock painting (meaning bodily fluids are probably dried on the walls) Source:

IMG_6776.JPG

話が逸れました。動画に戻ります。

タッチスクリーンで僕がこういう動作をしてる時はね、
僕はツイッターの通知を見てるつもりでやってるんだ。

ここは魔法が生まれる場所。
これがピーター・クイルのベッド。
昔ながらのカセットデッキがあって

上においで
ここは操縦室。
これが船長のシート。
この辺は全部本物。
ブルースクリーンで合成されてないんだよ。
全部動くんだ。
デザインはレトロ調。
スペースレトロにしてある。

これくらいかな。
操縦室も見せたし、ベッドも見せたし。
さあ、もうさっさと出てけ。

どうでしょう。
楽しいお宅訪問でした。

広告

スター・ロードのミラノ号拝見。 Visiting Star-Lord’s Spaceship Milano」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中